奈良くるみブログとは?全米オープン2013【画像】大学は?

Sponsord Link

奈良くるみブログとは?全米オープン2013【画像】大学は?


全米オープン2013、錦織選手、クルム伊達選手が
敗れる中、奈良くるみ選手頑張りましたね。



奈良くるみ




奈良くるみ選手、どんな選手なのか
ちょっと調べてみました。



Sponsored Link




奈良くるみブログ



全仏の予選を1週間後に控えた2010年5月中旬
奈良くるみ選手のコーチ、寺地貴弘のブログに
このようなタイトルの書きこみがアップされてます。


「たくさん失敗をすれば良い。
でも、同じ失敗はたくさんしないでくれ。
失敗を恐れてたら、前にも進まないぞ」



当時、ヨーロッパ遠征中だった奈良選手。

クレー(土)のコートに適応できず、
テニスそのものに打ち込めないほど落ち込んでいたそうです。

試合では、クレー巧者の格上選手に工夫なく挑んで、
0-6、0-6で敗れた。

練習に気持ちが入らず、寺地コーチは
「もう日本に帰らせようかと思ったくらい」だったそうです。



“まだ18歳だがプロであることは変わりない”


寺地コーチはプロ選手として、最低限やらないといけない事
やれないといけない事を出来るようになってほしいという
願いがあったようです。


直接『しかられている』と感じるかもしれないので、
間接的に伝えた方が良いかなと思い、
ブログで奈良選手へのアドバイスを伝えたそうですよ。

素敵なコーチですね。




奈良くるみ全米オープン2013【画像】



8月26日全米オープン第1日目が
ニューヨーク・フラッシングメドウの
ビリ ー・ジーン・キング・ナショナル
テニスセンターで開幕されました。


【8月26日 第1日】

奈良くるみ選手(世界ランキング109位)は
予選から勝ち上がりアレクサンドラ・カダント ゥ(73位、ルーマニア)を圧倒。

四大大会では2010年ウィンブルドン以来の勝利だそうです。


○奈良くるみ 6-2,6-2 ●アレクサンドラ・カダントゥ(ルーマニア)



奈良くるみ




奈良くるみ





【8月29日 第4日】



2回戦、第19シードのソラナ・ チルステア(ルーマニア)にストレート勝ち!
四大大会で自身初の3回戦進出を決めました。

全米で日本女子の3回戦進出は
2008年の杉山愛選手以来5年ぶりだそうです。

やりましたね!!

○奈良くるみ 7-5,6-1 ●ソラナ・チルステア(ルーマニア)




奈良くるみ



【8月30日 第5日】


3回戦、第9シードの元世界ランク1位エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)
と対戦。

奈良くるみ選手、ベスト16入りはなりませんでした。


●奈良くるみ 4-6,6-7 ○エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)





奈良くるみ大学



奈良くるみ選手の紹介をしますね。

1991年12月30日生まれ 21歳

現在、大阪産業大学在学中

身長:158cm    体重:52kg



3歳でテニスを始める。


2002年 川西市立牧の台小学校在学中、全国小学生テニス選手権大会準優勝

2003年 同大会で優勝

2004年 大阪産業大学附属中学1年生
    全国中学全国中学生テニス選手権大会女子シングルス部門で優勝

2006年 中学3年主催者推薦で全日本テニス選手権女子シングルス初出場1回戦負け

2007年 大阪産業大学附属高等学校1年生
    全日本ジュニアテニス選手権18歳以下シングルスで優勝


その他各年代の国内ジュニア大会で多くのタイトルを獲得。

2009年 プロに転向しています。



自己最高世界ランク(シングルス)101位(2010年8月)

自己最高世界ランク(ダブルス)237位(2010年4月)


小さな体ですがこれからどんどん活躍してほしいですね!



Sponsord Link

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年8月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スポーツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

関連記事

    None Found

テキストエリア

最新のネタと、気になるニュースをお届けします。

このページの先頭へ