松尾スズキ【画像】あまちゃんのマスター変身インタビュアーの憂鬱

Sponsord Link

松尾スズキ【画像】あまちゃんのマスター変身インタビュアーの憂鬱


現在放送中の朝の連ドラ『あまちゃん』に出演中の
松尾スズキさん。
俳優、演出家、脚本家、映画監督、コラムニストと
多方面で活躍中ですね。


松尾スズキ



そんな松尾スズキさんのことを
ちょっと調べてみました。



Sponsored Link



松尾スズキ【画像】あまちゃんのマスター



朝の連ドラ『あまちゃん』で喫茶店のマスター・甲斐役
いい雰囲気を出していらっしゃる松尾スズキさん。


松尾スズキ あまちゃん


ちょっとアイドル“オタク”のマスターですよね。

あの渋い声と、ぼそぼそと遠慮がちな話し方。
独特の演技をされてますね。


松尾スズキ あまちゃん



喫茶店のマスターということなので、
サイフォンでのコーヒーのいれ方を一から教わったそうです。

とても勉強になったそうで役者がダメになっても、
これで大丈夫かなといわれてました。


そんな松尾スズキさん、主人公・アキを演じている
能年玲奈さんのことを天然っぽいところがかわいい
と言ってました。
それから、どうしてあんなにも瞳がウルウルしているんだろうとも。

能年玲奈さんの瞳に見入ってしまって
NGを出したことがあるんだそうです。
セリフを忘れてしまったそうですよ。

なんだかおちゃめですね。


そんな松尾スズキさんを簡単に紹介しますね。



■ 松尾スズキ ■



本名:松尾 勝幸(まつお かつゆき)

俳優、演出家、脚本家、映画監督、コラムニスト

生年月日:1962年12月15日(50歳)

出身地:福岡県




もともとは漫画家志望で大学(九州産業大学芸術学部デザイン学科)では
デザインを専攻し漫画研究会に入会。

しかし絵は下手だったため漫研の中でも最も下手で
プライドが叩き潰れ、演劇研究会に入会。

コメディにも興味があり、演劇研究会でさらにコメディにはまっていった。

大学3年生で演劇をやめ、大学4年で絵画に目覚め、落第。
その後は、心を入れ替えて就職活動。


23歳で上京、印刷会社で就職するが、
仕事も人間関係も上手くいかず
社内全体のやる気の無さなどから一年で挫折。

1980年代後半に雑誌で団員を募集し劇団「大人計画」を26歳で設立。

2004年公開の映画監督デビュー映画『恋の門』はヴェネツィア国際映画祭に出品。

漫画原作者、コラム、小説、など多方面で活躍。


あまちゃんを観るまで松尾スズキさんのことを
知らなかったのですが、いろいろと活躍されていて
すごい方なんですね。




松尾スズキ『変身インタビュアーの憂鬱』



10月21日スタートの新ドラマ『変身インタビュアーの憂鬱』
松尾スズキさんが出演されます。


冴えない天才トリック作家が爽やかなイケメンインタビュアーにふんし
迷宮入りした事件の真実を追うコメディーミステリーです。


主人公を演じるのは中丸雄一さん。

主人公とコンビを組む美人編集者に木村文乃さんです。




松尾スズキ 変身インタビュアーの憂鬱



松尾スズキさんは主人公と美人編集者が滞在する
旅館の番頭の役です。


とても楽しそうなドラマですよね。

松尾スズキさん、どんな演技を見せてくれるのか
とても楽しみです。



Sponsord Link

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:俳優

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

関連記事

    None Found

テキストエリア

最新のネタと、気になるニュースをお届けします。

このページの先頭へ