小川雄勢の父親は小川直也!柔道の高校総体に出場!国体では?

Sponsord Link

小川雄勢の父親は小川直也!柔道の高校総体に出場!国体では?


格闘家の小川直也さんの長男・小川雄勢さんが
最近注目されていますね。


小川雄勢


東京五輪を目標にしているという小川雄勢さんの
情報をお届けしますね。




Sponsored Link




小川雄勢の父親は小川直也!



格闘家で活躍中の小川直也さんの長男・雄勢さんは
身長1m88cm、体重135kg という恵まれた体の持ち主の
東京・修得高校の2年生です。

雄勢さんは父譲りの豪快な払い腰が武器だそうで
目標は“オリンピック”と東京が招致している2020年五輪出場を
目標としています。


幼い頃はの頃はクラシックバレエを習っていたが、
小学4年生から柔道を始めてメキメキと上達していったそうです。

そもそも雄勢さんが柔道を始めた理由が
「小川直也を力づくでブン投げてやりたい」という理由だったそうです。



小川雄勢




しかしなぜクラシックバレエを習っていたのでしょうかね?

目標としている東京五輪のある7年後は、
父親の直也さんが五輪に初出場した時と同じ24歳になっている雄勢さん。

父親の直也さんをブン投げる日は近いのかもしれませんね。






小川雄勢柔道の高校総体で!



8月9日福岡市民体育館 で行われた全国高校総体の100キロ超級に出場した
2年生の小川雄勢さん(東京・修徳)は初戦の2回戦で敗退しました。

試合後はぼうぜんとした表情で「まだ力不足。組んでから技が出せなかった」と
つぶやいたそうです。



小川雄勢国体では?



10月6日に東京武道館で行われた国民体育大会で
柔道少年男子に東京代表の一員として小川雄勢さんが
出場しました。

大将として出場した雄勢さんですが
準決勝の千葉戦でウルフ・アロン(東海大浦安)に一本負け。

チームも1-2で敗れ、優勝を逃しました。


雄勢さんは「全体的に良くなかった」と肩を落としていたようです。


3位決定戦では京都の大将・小柳克摩(京都共栄高)に一本勝ち。
3位という結果になりました。


しかし雄勢さんは「結果には納得していません」とコメントを残しています。

観客席で見守っていた父親の直也さんは
「甘くはないということ。来年頑張ればいい」と
エールを送っていました。


父親と同じ道を進む雄勢さんですが
今後も父親の直也さんと比較され続けることでしょう。

プレッシャーに耐えて、父親を超えるよう成長していってほしいですね。


Sponsord Link

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スポーツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

関連記事

    None Found

テキストエリア

最新のネタと、気になるニュースをお届けします。

このページの先頭へ