永野健(バレーボール・リベロ)彼女いるの?中学時代・Wikiは?

Sponsord Link

永野健(バレーボール・リベロ)彼女いるの?中学時代・Wikiは?


11月19日(火)から男子グラチャンバレー2013が
始まりますね。
男子は初戦アメリカと対戦します。
グラチャンバレーエントリーメンバーに
リベロの永野健選手が選ばれています。



永野健


そんな永野健選手の情報を
お届けしますね。

Sponsored Link


永野健(バレーボール・リベロ)彼女いるの?



全日本男子バレーボールのリベロで活躍されている
永野健選手ですが、彼女がいるのかどうかわかりませんでした。

2年前はまだ結婚していないという情報が
ありましたが現在はどうなんでしょう?

どのスポーツ選手もよくおもてになるので
永野健選手も彼女くらいいるのでは
ないでしょうかね?




永野健選手の中学時代・Wikiは?



永野健選手の紹介をしますね。



■長野健(ながの たけし)■

生年月日:1985年7月11日(28歳)

出身地:長崎県佐世保市

身長:176cm   体重:65kg

所属:パナソニック・パンサーズ

ニックネーム:タケシ

ポジション:リベロ


小学2年の時に2人の姉が通っていた「日宇JVC」に入部しバレーを始める。

中学は地元の強豪・日宇中学に進学。

3年生の時に長崎選抜に選ばれ、
全国都道府県対抗中学大会に出場。


選抜候補の合宿中怪我や辞退でセッターがいなくなったため、
アタッカーだったが自ら約3ヶ月セッターの猛特訓を受け
セッターとして出場。

この時の経験が現在のプレーの土台になっているそうです。

佐世保南高校に進学、バレー選手としては低身長なため
高校卒業時にバレーを辞めるつもりだったそうです。

しかし大学バレーの強豪・筑波大学から
リベロとして誘われて筑波大学へ進学。

リベロに転向したがなかなか楽しさを見出せない時
単にレシーブを返すだけでなく、
「得点を取らせる」ために何をすべきかと
考え、実践する中でやっと楽しさが見えたきたそうです。

アタッカー、セッター、リベロといろいろなポジションを
経験された永野健選手。

自ら考え、行動する姿勢は
幼い頃から変わっていないようですよね。

すべての経験が現在の永野健選手を
作り上げてきたのでしょうね。


永野健



2008年 パナソニックに入団

    第57回黒鷲旗全日本男女選抜大会 ベストリベロ賞

    2007/08 Vプレミアリーグ ベストリベロ賞

2009年 全日本代表登録メンバーに初選出

2010年 2009/10 Vプレミアリーグ レシーブ賞
     パナソニックの2年ぶりの優勝に貢献    

    第59回黒鷲旗全日本男女選抜大会 ベストリベロ賞
     黒鷲旗大会でパナソニックの3連覇に貢献

2012年 2011/12 Vプレミアリーグ ベストリベロ賞、サーブレシーブ賞

2013年 2012/13 Vプレミアリーグ ベストリベロ賞、サーブレシーブ賞


パナソニックパンサーズで圧倒的な存在感を放つ
永野健選手です。



永野健



代表選手としても、

2010年 世界選手権

2011年 ワールドカップ

2012年 オリンピック最終予選

に出場し大活躍の永野健選手です。

グラチャンバレー2013でも
大活躍してほしいですね。




Sponsord Link

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年11月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スポーツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

関連記事

テキストエリア

最新のネタと、気になるニュースをお届けします。

このページの先頭へ