ひな祭りとはいったい何?イラスト・献立・メニュー・の紹介【画像】

Sponsord Link

ひな祭りとはいったい何?イラスト・献立・メニュー・の紹介【画像】


3月3日はひな祭り、桃の節句ともいいますね。

ひな祭り


改めて、ひな祭りとはいったい何なのか?
かわいいイラストや食べ物についても調べてみました。

Sponsored Link


ひな祭りとはいったい何?


ひな人形、桃の花を飾り、ひなあられや菱餅を供え
白酒、ちらし寿司を食べて、女の子の厄除けを願い、成長を祝う行事ですよね。

ひな祭りとは


地域によって時期は異なるようですが
ほとんどの地域では、3月3日にひな祭りを行いますよね。

いつ頃からひな祭りが始まったのかは
はっきりしていないようです。

平安時代の京都で、貴族の幼女の遊びだったとの記録が
残っているそうです。

小さな御所風の御殿「屋形」を飾ったもので
今でいうままごとのような遊びだったのでしょうか?

雛あそびという名前の由来はこの頃からのようですよ。

その他、平安時代には「流し雛」があり
紙で作った人形(ひとがた)で体をなでて穢れを移し、
川や海に流すことで無病息災を祈った儀式を行っていたようです。

現在でも、1部の地域で行われてますよね。

ひな祭りとは


江戸時代になり、雛あそびが雛祭りと変わり
人形に災いを身代わりにさせるという意味合いが強くなっていき
雛人形は身分の高い女性の嫁入り道具のひとつになっていったそうです。



ひな祭りのイラスト紹介




ひな祭り イラスト




ひな祭り イラスト




ひな祭り イラスト




ひな祭り イラスト



ひな祭りの献立・メニューの紹介


やはり、ちらし寿司・はまぐりの潮汁は定番で外せないのでは
ないでしょうかね。

手まり寿司や手巻き寿司、
うずらの卵を顔にして寿司飯に薄焼き卵を巻いた
雛人形のお寿司などアイデア次第で
いろいろできそうですね。


ひな祭り 献立 メニュー



ひな祭り 献立 メニュー




その他、菜の花のおひたしや茶碗蒸し、
デザートにひなまつりケーキや桜餅など
春らしく可愛らしいいろどりで、子どもが好きな物だったら
何でもいいのではないでしょうか?



ひな祭り 献立 メニュー

3月3日といえば「ちらし寿司」「はまぐりの潮汁」「白酒」が
定番メニューですよね。

そして「桃の花」「菱餅」「ひなあられ」をお供えしたら
完璧ではないでしょうか?

これらそれぞれのメニューやお供え物には
意味があるのですよ。

「ちらし寿司」

ひな祭り 献立 メニュー


使われている具に意味があるそうです。
えび(長生き)、れんこん(見通しがきく)、
豆(健康でまめに働ける)など縁起のいい具が
ふさわしいとされています。


「はまぐりの潮汁」

はまぐりの貝殻は、対になっている貝殻でなければ絶対に合いません。
このことから、一生一人の人と仲睦まじく添い遂げるようにという願いが
込められています。

       
「白酒」

ひな祭り 献立 メニュー


そもそも「桃花酒」という桃の花びらを漬けたものが
飲まれていたんだそうです。 
桃は体から邪気を祓うといわれています。


「菱餅」・「ひなあられ」


ひな祭り 献立 メニュー


白・緑・桃の3色に意味があり
雪の大地(白)・木々の芽吹き(緑)・生命(桃)を表していて
この3色を食すことで自然のエネルギーを授かり、
健やかに成長できるという意味があります。

今からいろいろ考えて
楽しい、ひな祭りを行いませんか?

春はもうすぐですね。


Sponsord Link

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年2月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

関連記事

    None Found

テキストエリア

最新のネタと、気になるニュースをお届けします。

このページの先頭へ