ソチオリンピック フィギュア 団体 選手・出場国・ルールは?

Sponsord Link

ソチオリンピック フィギュア 団体 選手・出場国・ルールは?


いよいよ第22回冬季オリンピックが
ロシア連邦のソチで開催されますね。

ソチオリンピック フィギュア 団体


開会式は2月7日、閉会式が2月23日の予定となっています。

ソチオリンピック競技の中でも特に気になる
フィギュアスケートの新種目「団体戦」について調べてみました。

Sponsored Link


ソチオリンピック フィギュア 団体 選手は?



フィギュアスケートの団体戦は
個人戦の出場権を獲得している選手が
出場することができます。


ソチオリンピック フィギュア 団体



団体戦の出場選手は試合直前に発表されるので
誰を起用するのかは定かではありません。


しかし女子シングルでは、村上佳菜子選手が
12日に日本を出発する予定のようなので
浅田真央選手と鈴木明子選手の出場がほぼ決定のようですね。

そして2月6日に行われる男子シングルショートプログラム
羽生結弦選手の出場が決まりました。

高橋大輔選手が最終調整を経て、
団体戦最終日の9日にソチに移動予定のようなので
町田樹選手の出場が決定的となったようです。



◆団体女子シングル◆

・ショートプログラム 浅田真央選手

・フリー       鈴木明子選手



◆団体男子シングル◆

・ショートプログラム 羽生結弦選手

・フリー       町田樹選手



◆ペア◆

木原龍一&高橋成美組



◆アイスダンス◆

キャシー・リード&クリス・リード


上記の選手が団体戦出場ほぼ確定と思われます。




ソチオリンピック フィギュア 団体 出場国は?



フィギュア 団体戦に出場出来るのは
世選選手権等の大会ポイントの合計の多い
上位10か国が出場出来ます。


1.カナダ(6053pt)

2.ロシア(5459pt)

3.アメリカ(5274pt)

4.日本(4062pt)

5.イタリア(3707pt)

6.フランス(3626pt)

7.中国(3609pt)

8.ドイツ(3596pt)

9.ウクライナ(1528pt)

10.イギリス(1261pt)




ソチオリンピック フィギュア 団体 ルールは?



・男子シングル 1名、女子シングル 1名、
 ペア 1組、アイスダンス 1組でチームが構成されます。

・4つの種目のうち最低3つは出場しなければいけません。

・4種目それぞれでショートプログラムを行います。

・ショートプログラムで上位5ヵ国が
 フリースタイルを行いメダルを争います。

・ショートプログラム・フリースタイルともに
 採点によるスコアで順位をつけます。
 そして、1位10P、2位9Pと順位をポイントに換算します。
 順位が下がるごとにポイントが1Pずつ減り、最下位10位では1P。
 出場しない種目は0Pとなります。


2月6日に男子ショートプログラムと
ペアショートプログラムが行われます。

頑張ってほしいですね!



Sponsord Link

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年2月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スポーツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

関連記事

    None Found

テキストエリア

最新のネタと、気になるニュースをお届けします。

このページの先頭へ