陳建太郎が『徹子の部屋』に出演!祖父は陳健民!父親は陳健一!

Sponsord Link

陳建太郎が『徹子の部屋』に出演!祖父は陳健民!父親は陳健一!




8月7日の『徹子の部屋に』陳建太郎さんが
出演されました。



陳健太郎



陳建太郎さんといえば父親があの有名な陳健一さんですね。



陳建太郎さんいったいどんな方なのか
しらべてみました。



Sponsored Link





まずはプロフィールから・・・。

陳 建太郎(本名:東 建太郎)

陳建太郎さんの祖父は四川の神様・陳建民さん
父親は「料理の鉄人」陳建一さんです

1979年、東京都生まれ

趣味:ゴルフ・映画鑑賞

高校3年から5年間イタリアンレストランで働き
イタリアンシェフをめざす

2002年 大学卒業後、赤坂・四川飯店に入社し、
渋谷にある「szechwan restaurant陳」にて修行

2005年から2年半に渡り四川大学へ留学
四川省成都市にある「菜根香」で修行

現在は父親から四川飯店グループの経営を任されている
かたわら、料理教室、イベント、TV出演などで活躍中ですね。







陳建太郎が『徹子の部屋』に出演!



8月7日(水)の『徹子の部屋』に陳建太郎さんが出演されました。



陳健太郎 徹子の部屋



黒柳徹子さんと陳建太郎さんの祖父・建民さんは
60年前からの知り合いなんだそうです。

当時黒柳さんは建民さんの店に、番組の収録後通っていたそうですよ。

その頃の思い出の料理を建太郎さんに作ってもらっていました。

海鮮の炒め物を、揚げ焼きそばを籠の形にした中に入れた料理など、
建民さんそっくりの味に黒柳さんはとても感激されてました。




イタリアンシェフを目指していた健太郎さんですが
父親の姿に感動し、同じ中華の道を歩むことにしたそうです。

厳しい師匠の下で修業し、挫折も何度かあったようですが、
今ではテレビ番組コーナーを担当するようになった
と話していた建太郎さんです。





祖父は陳建民!父親は陳健一!




陳建太郎さんの祖父は四川料理の神様陳建民さんです。



陳健一 陳健民


陳建民さんは、回鍋肉、坦坦麺、エビチリ、麻婆豆腐を
日本人の味覚に合わせてアレンジし、四川料理を日本に
広めた人だそうです。



そして陳建太郎さんの父親は陳健一さんです。



陳健太郎 陳健一



1993年~1999年に放送された『料理の鉄人』に
中華の鉄人として出演されてましたね。

いつも笑顔で、お喋りも上手で優しそうな方でしたよね。


赤坂、池袋、六本木、徳島、呉、松山、博多で
オーナーシェフを務める四川飯店グループの店舗の経営は
病気療養のため息子・陳建太郎さんに譲っているそうです。

2011年5月、日本中国料理協会の会長に就任されているそうですよ。



陳建太郎さんの祖父も父親も日本では名高い人ですが
プレッシャーに負けず今後も頑張ってほしいですね。






Sponsord Link

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年8月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

関連記事

    None Found

テキストエリア

最新のネタと、気になるニュースをお届けします。

このページの先頭へ