矢柴俊博ドラマ『水木しげるのゲゲゲの怪談』ブログballad

Sponsord Link

矢柴俊博ドラマ『水木しげるのゲゲゲの怪談』ブログballad



優しくてちょっと気弱な脇役がぴったりな
矢柴俊博さん。
ほんとに優しい雰囲気のある俳優さんですよね。



矢柴俊博



8月31日放送のドラマ『水木しげるのゲゲゲの怪談』に
出演されます。

矢柴俊博さんどんな方なのかちょっと調べてみました。




Sponsored Link





矢柴俊博ドラマ『水木しげるのゲゲゲの怪談』




8月31日(土)午後3:00~5:00フジテレビ系で
ドラマ『水木しげるのゲゲゲの怪談』が放送されます。


「砂かけばばあ」・「不死鳥を飼う男」・「妖怪枕返し」・「永仁の壺」
の4編のドラマで矢柴さんは「妖怪枕返し」に出演されます。

「妖怪枕返し」の主演は濱田岳さんです。




矢柴俊博


残念ながら矢柴俊博さんの役どころがわからないのですが
観てからのお楽しみですね。




矢柴俊博ブログballad



矢柴俊博さんは自身のブログで
映画『BALLAD~名もなき恋のうた』で共演された
草なぎ剛さんとのエピソードを書かれています。



矢柴俊博



合戦シーンにロケ最大人数のエキストラさんが集まった日のこと。


真冬の高原で撮影していてほとんどの人が裸足で
しかも満足に風を避ける場所もないし、トイレも遠い。

そこで士気をあげるため、大将・草なぎさんが
撮影の合間にやったのが、声掛けだったそうです。

初めは又兵衛(草なぎ)と吉兵衛(矢柴)との間で、
景気づけに大声をあげていただけだったのが
大将がエキストラへ声かけをすると、エキストラの間から
呼応する声が聞こえ、そのうち方々から雄叫びが聞こえだしたそうです。


矢柴さんはブログの終わりの方でこう書かれています。

きっと草なぎさんは、僕ら以上に軽装備でこごえている皆さんの
士気を高めたかったのでしょう。そういう心遣い。
そうやってみんなで腹から声を出してあったまりながら、
日本の時代劇の中でも突出した大合戦シーンを作った。
座長のあったかい振る舞いがあの傑作シーンを作った。

ま、一番あったまったのはやっぱりココロですよね。



とブログの最後は締めくくられてます。

何だか心温まるブログですよね。




Sponsord Link

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年8月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:俳優

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

関連記事

    None Found

テキストエリア

最新のネタと、気になるニュースをお届けします。

このページの先頭へ